漢方薬にもつかわれるフェンネルのバストアップ効果の秘密

トップページ > 漢方薬にもつかわれるフェンネルのバストアップ効果の秘密

漢方薬にもつかわれるフェンネルのバストアップ効果の秘密

バストアップのためにサプリメントを試したいけれど成分や原料に不安がある、という方は多いでしょう。
でも「漢方」のカテゴリに入る、健康にも良いハーブと聞いたらどうでしょうか。

 

漢方にもつかわれ、ヨーロッパではハーブティーやスパイスとして親しまれている
フェンネルという多年草があります。実は、セリ科のこの植物がバストアップにも効果があるとされているのです。

 

ストレスに良いとされるフェンネルのハーブティーは、女性特有のお悩みに効くとされヨーロッパの女性に広く飲まれています。
これは、フェンネルの成分が女性ホルモンと似た働きをするためです。日本でよく親しまれているイソフラボンと似ていますね。

 

生理前に胸のふくらみが増すという方はいらっしゃるでしょう。
原因は、女性ホルモンの働きが活発になっているからなのです。フェンネルはこの女性ホルモンを刺激してくれるのです。

 

ちなみに、このハーブは消化促進やストレス解消にも良いとされています。
腸の働きを活発にして便通の改善も期待できますので、便秘でお悩みの方にもおすすめです。

 

さらに、授乳中の女性が飲むと母乳の出が良くなることが期待できます。
このように、フェンネルはバストアップの目的以外でも良い効果をもたらしてくれるのです。

 

授乳中の方はバストアップと母乳促進、産後に苦しみがちな便秘にまで効果が期待できるので、
非常に心強い味方ですね。ただし、子宮にも影響がありますので妊娠中の飲用は避けるようにしましょう。